ブログ

ピザオーブンの選び方

 
現在ピザは、老若男女問わず
人気で需要は増え続けています。

 
飲食店でもピザを
提供するお店が増えています。
 

イタリアンのお店だけでなく
居酒屋でもメニューにピザを
導入しているお店も多くなっています。
 

本格的なイタリアンのお店では
石窯を導入されていることもありますが、
ほとんどのピザを置いているお店は、
石窯ではなく業務用のピザオーブンを
利用しているのが現状です。
 

石窯で焼いたピザは、
とても魅力的ですが、その反面
お店側からすると導入する際に
障壁が高いのも現実です。
 

導入する費用もそうですが
ランニングコスト、人件費、
設置スペースなど多くを
クリアーしなければなりません。
 

次に石窯以外のピザオーブンですが
熱源は、ガス式、電気式の
ピザオーブンがほとんどです。

 
導入費、設置スペース、
などは石窯より勝る面では
ありますが、やはり
焼き上がりの時間が石窯に比べ
圧倒的に遅く、繁忙時に
注文が滞ってしまい
機会損失にも繋がってしまいます。

 
やはりそれぞれ一長一短があります。
 

「表題でピザオーブンの選び方と
書いているのに増々どれを選んでいいか
分からないじゃないか!」
 
と思われた方も多いと思います。
 
それではご紹介いたします。

 

「次世代ピザオーブン【イミール】」です。

 
イミール本体
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらのピザオーブンは、
石窯のメリットを周到し、
さらに石窯と従来のピザオーブンの
デメリットを克服した次世代の
ピザオーブンなのです!

 

熱源は、特許取得済みの
カーボンファイバーヒーターで
石窯の熱を完全再現しています。

 

気になる方は是非下のリンクをクリック
してその全貌をご覧ください。
 

飲食を経営されている皆様には
必ず一度チェックされることを
おススメします。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

次世代ピザオーブン「イミール」の全貌を公開!!

 

 
1時間に55枚焼き上げ石窯と同じ焼き上がりを実現!そんな夢のような次世代ピザオーブン「イミール」の秘密を大公開!詳しくはコチラをクリックしてください!

ピザ用石窯のメリット!デメリット!

「ピザ用石窯の導入を検討をされる際

注意すべき項目は以下の通りです。」

 

石窯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. 1.導入コスト

  2. 2.焼き上がり

  3. 3.焼き上げ時間

  4. 4.設置場所の確保

  5. 5.ランニングコスト

  6. 6.オペレーション

  7. 7.購入後のアフターサービス、保証

 

以上の項目を元に
石窯の導入を前提に検証してみましょう。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

≪石窯のメリットデメリットその1【導入コスト】≫

本格的なイタリアンのお店だと
やはり石窯の視覚的にも雰囲気も
好印象ですよね。

それでは、石窯を導入する場合にどれくらい
の費用が必要かを検討してみます。

シンプルな基本の形の石窯で
外壁、屋根、排気ダクト設備施工込で
最低でも100万円~というのが普通です。

設置する場所や環境などによって
価格は変わってきます。

ある程度の施工期間も
余裕をもっておかなければなりません。

平均約150万円位が相場です。

 

≪石窯のメリットデメリットその2【焼き上がり】≫

焼き上がりもピザオーブンを選ぶ際の
大事な基準ですよね。

やはりピザを美味しく焼き上げる
道具を考えると石窯だとみなさん思いますよね。

熟練のピザ職人が焼き上げるピザに勝るものは
ありませんよね。

しかしその反面、石窯で上手にピザを焼き上げるには
ある程度の経験を必要とします。

また火の加減や温度のムラなどもある為
専属で1人が石窯に付きっきりの状態になるのも
事実です。

 

≪石窯のメリットデメリットその3【焼き上げ時間】≫

現在ピザを導入しているお店は、
イタリアンのお店だけではありません。

居酒屋、ホテル、フードコート、カフェ、
テーマパーク…などなど
多岐にわたります。

繁忙の時間帯にピザを
提供する為には焼き上がりの時間も
重要になってきます。

業務用のピザオーブンで
早いもので3分、通常のもので10分ほど
焼き上がりまでに時間がかかります。

その点、石窯は平均1分半(90秒)と
いう速さで焼き上げます。

単純計算(100秒)で1時間に36枚も焼き上げる
速さです。

焼き上げ時間は圧倒的に石窯の有利です。

その2でもお伝えしたように
熟練の職人が窯に付きっきりという
のが条件です。

 

≪石窯のメリットデメリットその4【設置場所の確保】≫

石窯を設置するには、
お店の厨房にある程度のスペースを確保
しなくてはなりません。

1坪は必要でしょうか。

また、その他にも排気ダクトの
設置や消防法の制約に順じた設置も
考慮しなくてはいけません。

 

≪石窯のメリットデメリットその5【ランニングコスト】≫

石窯に火入れして立ち上げると
閑散な時間帯でも火を落とすことは
できません。

耐火レンガに蓄熱した輻射熱を
利用する為、予熱にとても時間を要します。

ですので火を絶やさないように
しないといけません。

その分ランニングコストもかかって
しまいます。

ガス式の石窯で
一日のガス代は、約3000円程

薪式の石窯で
一日に使用する薪は6束から7束
薪代は、4200円から4900円程

 

≪石窯のメリットデメリットその6【オペレーション】≫

石窯のオペレーションですが、
上記でもお伝えしましたように
石窯それぞれにクセもあり
上手にピザを焼く為には
慣れも必要です。

オペレーションに関しては、
誰でも上手に焼けないという点で
石窯のデメリットといえます。

 

≪石窯のメリットデメリットその7【購入後のメンテナンス】≫

石窯は、薪式の場合は、
毎日欠かさず灰の掃除を行う必要が
あります。また、石窯を導入している
お店で石窯のメンテナンスや故障などで
休業中ということも結構あります。

故障しても新しいものと交換という訳にも
いかず、お店を休業して修理しないといけないと
いうことも考慮しておいたほうがよいでしょう。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

以上業務用ピザオーブンと石窯のメリット、デメリットと
してご紹介してきましたが、
みなさんどうでしたでしょうか。

石窯で焼いたピザは大変魅力的ですよね。
しかしその反面、大変なことも多いというのも
ご理解いただけたのではないでしょうか。

 

しかし、みなさん。

 

もし、石窯に匹敵する焼き加減、焼き上がり時間を
再現でき、なおかつ、石窯全てのデメリットを克服できる
そんな夢のようなピザオーブンがあったとしたらどうしますか?

 

実はあるんです!!

 

是非、気になる方は下のリンクをクリックして
全貌をチェックしてください!

                ↓  ↓  ↓

 

次世代ピザオーブン「イミール」の全貌を公開!!

 

 

 

 

 
1時間に55枚焼き上げ石窯と同じ焼き上がりを実現!そんな夢のような次世代ピザオーブン「イミール」の秘密を大公開!詳しくはコチラをクリックしてください!

イミールブログを公開いたしました

イミールブログでは、お客様の声やオーブンを使った料理事例、
メディア掲載情報などといった最新情報を更新していきます。

製品に関するご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。

TEL:093-581-1005(株式会社ビットライズ内)
担当:杉田

ピザオーブンを選ぶなら「光」で焼く次世代ピザオーブン「イミール」!

 
1時間に55枚焼き上げ石窯と同じ焼き上がりを実現!そんな夢のような次世代ピザオーブン「イミール」の秘密を大公開!詳しくはコチラをクリックしてください!
 
このページの先頭へ
株式会社便利通信社 〒349-0105 埼玉県蓮田市藤ノ木2丁目92番地/TEL:048-689-3431